ご当地ナンバー

今話題のご当地ナンバーについて調べてみました。

導入の流れ

ご当地ナンバーは、大体このような手順で導入していくでしょう。 まず、ご当地ナンバーにしたい地域を探します。現在でも応募が結構多いのでそこから探していくでしょう。その後にその地域が本当にご当地ナンバーとして適切であるかを調べます。この時に有名であるかやご当地ナンバーにすることが出来る基準がしっかりとクリアされているかを調べていきますね。

特に知名度があるかが重要なので、しっかりと調べていくようにするでしょう。それで問題が無ければ次に地域名を決めていくことになるでしょう。できるだけわかりやすく、ナンバープレートにしっかりと入るような地域名にすることが重要ですね。ここもしっかりと決めることができれば、あとは導入の手続きに入ります。住民の意向を踏まえて考えられた地域名を地方運輸局に要望をかけてはれてご当地ナンバーとなるでしょう。

あとは、そのご当地ナンバーをその地域の人が設置をすれば完了となりますね。 このような作業がご当地ナンバーを導入する手続きとなります。結構考えて手続きをしないとご当地ナンバーが無法地帯になりますので、手続きはかなり慎重に且つ、有効的なナンバープレートが作れるように考えられていることでしょう。そして、ご当地ナンバーが増えていくのです。

ご当地ナンバーについて